ナゴヤ美容スタッフブログ
ショップスタッフが商品の使い方や開発秘話をはじめ、お買物情報から裏情報まで発信します。
縮毛矯正した髪にパーマをキレイにかけたい!
0

    ナゴヤ美容株式会社  馬場です。

     

    「縮毛矯正した髪にキレイにパーマをかけるにはどうしたらいい?」

     

    こんなお問い合わせが最近多くなっています。

     

    そこで今回は、実践されているサロン様にお聞きした方法をご紹介します。

     

    使用するのは「B×Oプラチナ」        「B×Oアシストエッセンス」

     

    ーマ剤はお手持ちの物を使用頂ければけっこうです。

     

    ただし、髪の状態にあわせて薬剤はチョイスしてください。

     

    化粧品タイプ、ノンアルカリタイプ等で2液がブロム酸の物がオススメです。

     

    この2つの商品はどんなパーマ剤とも組み合わせができますので、ご安心下さい。

     

    施術方法

     

     ▲廛譽轡礇鵐廖叱紊靴辰りタオルドライし「B×Oプラチナ」を塗布。

      よくコーミング後ドライヤードライ。

      この時に熱を与える事が大事ですが、熱の当て過ぎに注意して下さい。

     

    ◆↓,魴り返します。毛先等ダメージがひどい場合は3回行って下さい。

      2回目又は3回目は完全に乾かしきらなくても大丈夫です。

     

    、髪をキリフキで濡らしワインディング。

      水巻・付け巻きどちらでもOKです。

      パーマ剤1液には「B×Oプラチナ」を10%添加します。

     

    ぁ▲謄好肇ールOKでしたら中間水洗をする。

      その後しっかりとタオルで押さえて水分を取ります。

     

    ァ◆B×Oアシストエッセンス」を塗布します。

      あまりカールの欲しくない所には付けなくてもいいです。

      「B×Oアシストエッセンス」を塗布しない所はパーマ剤2液を塗布。

      7〜8分放置。

     

    Α▲僉璽涅泯憶佞鯀澗里謀鰭曚刑禿截掘腺己放置したらロッドオフ。

      よく水洗し何も付けないでしっかりタオルドライ。

     

    А髪全体に「B×Oプラチナ」を塗布し、しっかりコーミングしてから、

      ラップをして遠赤で10分加温。(スチーマー等湿熱はNGです。)

     

    ─加温が終わったらラップを外し、そのままブロー仕上げをして下さい。

     

    あまりにもダメージがひどいと1回目はさほどでもないかもしれません。

    ただ、今までうまくいかなかった時よりは良い結果が出ているはずです。

    繰り返していく事で段々キレイになるはずです。

     

    「B×Oプラチナ」は、お試しセットを用意していますので、

     

    初めての方は下段の「初めてご注文の方はこちらから」を

     

    ご覧ください。

     

     

    詳しい説明はこちらから

     

    http://www.nagoyabiyo.jp/platina_setumei/

     

     

    初めてご注文の方はこちらから

     

    https://order.nagoyabiyo.jp/products/platina otamesi/

     

     

    通常商品のご注文はこちらから

     

    https://order.nagoyabiyo.jp/products/platina

     

    「B×Oアシストエッセンス」はこちらから

     

    https://order.nagoyabiyo.jp/products/detail/89
     

    POPやチラシのご注文はこちらから

     

    https://order.nagoyabiyo.jp/products/platina POP

     

     

    今回はココまで。ご覧頂きありがとうございます。

     

     

    次回は、送料改定についてのお願いとご案内です。

     

     

     


     

    | BXOプラチナ | 09:00 | comments(0) | - | - |
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    OTHERS
    このページのトップへ