ナゴヤ美容スタッフブログ
ショップスタッフが商品の使い方や開発秘話をはじめ、お買物情報から裏情報まで発信します。
<< 短時間で髪質の悩みが解消し、感動を呼ぶ!B×Oフュージョンのご紹介。 | main | お客様がジーッと見てしまう、「B×Oフュージョン」POP >>
B×Oフュージョンで失敗しない、使い方のポイント。
0

    ナゴヤ美容株式会社  馬場です。

     

    今回は「B×Oフュージョン」の使い方で

     

    失敗しない為のポイントをご紹介します。

     

     

     


     

    使い方。

     

    1、フュージョンを塗る前に、髪内部までタップリ水分を。

      水分不足は仕上がりに影響しますので注意。

     

     

    2、「B×Oフュージョン」を塗る時は、根元はあけましょう。

      必ず根元1cm以上あけて下さいね。あけないとペタンとしてしまいますよ!

     

       

    3、塗布後、ラップして遠赤で20分加温。

      スチーマー等の湿熱はしないで下さいね。

     

     

    4、フュージョンお流し後、シャンプーをしますが、泡立つまでシャンプーをして下さい。

      泡たちが悪い時はまだフュージョンが残っています。しっかり取り除きましょう。

     

       

     

    5、ドライヤー時はクセを抑えるように意識してドライを。

      湿っている状態から少し引っ張りながら乾かして下さい。ブラシを使えばさらにキレイに。

     

      最後にアイロンをサァーと軽くとおして終了です。

     

     

    このように施術すれば、この仕上りがあなたの目の前でおこります。

     


     

     

    *特に大事なポイントを、おさらいです。

     

     ・フュージョンを塗布する時は、髪をビショビショに濡らして下さい。

     

     ・ドライヤードライの時、濡れてる状態から乾ききるまで

     

      とにかくまっすぐに引っ張る意識で。

     

     

     

    *失敗しやすい使い方は・・・、

     

     ・施術前の髪の水分不足。

     

     ・フュージョンの塗布途中で髪が乾いてきてしまう。(水分足して下さいね!)

     

     ・ドライヤードライ時に、髪を振って乾かしてしまう。

       (アイロンはおまけなので、ドライの仕方を気を付けて下さい)

      

    ★このポイントを重視して行って下さい。

     

     

    「B×Oフュージョン」は唯一の弱点として、

     

    カラー毛やカラー直後に施術すると色が明るくなる場合があります。

     

    新発売の「B×Oフュージョンカラーサポーター」を使えば、

     

    ほとんど問題ないレベルまで改善する事ができます。

     

    是非お使い下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

    初めての方にはお試し商品をご用意しています。

     

    こちらからどうぞ⇒https://order.nagoyabiyo.jp/products/fusionotamesi

     

     

    通常商品やお得なセットのご注文はこちらから

     

    https://order.nagoyabiyo.jp/products/fusion


    POPやチラシのご注文はこちらから

     

    https://order.nagoyabiyo.jp/products/fusion POP

     

     

    今回はココまで。ご覧頂きありがとうございます。

     

     

    次回は、

     

    お客様から「これ何?」「これしてほしい!」と言われる、

     

    「B×Oフュージョン」POPのご紹介です。

     

    お楽しみに!

     

    | BXOフュージョン | 09:00 | comments(0) | - | - |









    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    OTHERS
    このページのトップへ